Web制作 > リスティング広告

リスティング広告運用事業

  

WEBが生んだ最高のコストパフォーマンスを誇る広告

SEM

物が売れない時代に効率的に販売する。
企業のマーケティング・広報・営業担当者は日夜知恵を絞っています。しかし、基本はいつの時代も変わりません。
その答えは・・・ 『自社の商品を欲しがっている人に効果的な広告を出すこと』です。たったこれだけのことで成約率は飛躍的に高まります。 その逆は言うまでもありません。興味のない商品をしつこく宣伝されたら相手は怒ります(笑)。

  

『そんなのわかっているよ!ウチの商品に興味を示してくれる人がなかなか見つからないから困っているんだよ(怒)!』
しかし、購買意欲の高い見込み客を効率的に集める方法があるとしたら利用しない手はありません。そのような効率的な方法がリスティング広告なのです。

  

  

"検索"という行為が企業と人を結びつけ、ビジネスチャンスを創出する

上図のようにリスティング広告は大きく別けて2種類あります。
①検索連動型広告:YahooやGoogleなどの検索エンジンなどで、検索結果に表示される広告。
②コンテンツ広告:ブログやWEB上のニュースに表示される広告。

  

リスティング広告

まずは『検索連動型広告』です。検索結果の上部・右側に表示される広告です。あなたが家電製品を販売しており、デジタルテレビの安さに自信があるなら『デジタルテレビ 安い』などのキーワードでリスティング広告を出せば効果的でしょう。なぜなら、広告をクリックする人は、安いデジタルテレビを探している人 ー あなたの商品に興味を持っている人だからです。
人は自分が欲しいものを言葉にして、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンで商品やサービスを探しているのです。

  

リスティング広告

次は、『コンテンツ広告』です。ブログや記事の内容に関連した商品等の広告が表示されます。釣り好きの人が書いているブログに釣り具店などの広告が表示されれば、もともと購買意欲が高い人が見ているわけですから、売上に結びつきやすいのが特徴です。
特にGoogleのコンテンツ広告は、mixi・教えてgoo・楽天・アメーバブログなどで採用されており、『検索連動型広告』とは桁違いのユーザー数に自社の広告を閲覧させることができます。

  

もうお分かりいただけたと思いますが、リスティング広告は商品に興味のある人だけに広告が表示されるので、無駄がないのです。費用は広告がクリックされた時だけ課金されます。1回クリックされた時の課金額は入札制になっています。

便利なリスティング広告ですが、最近は複雑になり、効果的な運用をするには、広範な知識とノウハウが必要になっているのが事実です。アレクでは、リスティング広告のコンサルティング・運用代行を通じて、貴社のプロモーション活動を強力にバックアップ致します。

  

↑ ページの上部へ

Web制作の基礎知識

デザインの基礎知識